FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
泥試合

 今年度から母校である同志社高校ラグビー部のコーチをしています。

リコ日記 8.11 先週は強化合宿のため菅平に行ってきました。ゲリラ豪雨や新型インフルエンザ騒ぎ(疑いは晴れました・・・)で練習以外の部分でもドタバタと大変な合宿でした。ラグビーは雨が降っても試合続行なので、ゲリラ豪雨によりグラウンドは田んぼに変わり、選手はみんな泥まみれでした。これぞ本当の泥試合・・・(やばい、おやじギャグが)。

 Aチームは4試合で3勝1敗とまあまあの成績でした。後半戦で勝った試合では、課題に対する意識が高く内容が良かったので、今後さらにレベルアップして全国大会の切符を必ず手に入れたいと思っています。

  Bチームの選手も伸びてきたので下からの押し上げがあり、Aの選手もウカウカできない状況です。
それをひしひしと感じているAチームの選手は危機感をもって練習をするようになっており、チーム内の競争が激化して雰囲気は良いです。

  大きなけが人がなかったという点で、ほんとにホッとしています。合宿前はいつもそうですが、最悪のことも考えながら準備します。自分自身の応急処置の誤りで大変なことになる可能性もあるので危機意識を十分持って合宿にのぞんでいます。

 今までは大学の合宿にトレーナーとしていくことが多かったのですが、今回の高校合宿ではコーチングの要素が色濃いものでした。ケガとスキルアップの両面から選手やチームマネジメントする必要性を非常に感じましたし、何よりも自分自身がものすごく楽しめて充実していました。

 こいつらのために本気で尽くしてやろうと思えたし、こいつらと一緒に花園に行きたいと心から思えました。

 今までトレーナーをしていて、こんなに強く思えることはなかったけど、この自然と込み上げてくる熱い気持ちはどこか懐かしいものでした。

 花園予選まであと2カ月ちょっとです。やり残したことがないように、悔いを残さないように、このチームのために自分を尽くしたいと思います。


ReCo代表 吉村直心
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/732-3da5626a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック