FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
昨日は、衆議院選挙でしたが、みなさんは投票に行かれましたか?

私も、よっぽどのことがない限り、選挙には参加していますが、1票が300万円ほどの価値があるそうですね。

300万円の価値がムダにならないように、昨日も選挙に行ってきました。
その際に、はじめて「出口調査」というものを体験。

選挙会場の出口に、腕に腕章をつけた人が2人おり、片方は朝日新聞、もう一方は共同通信でした。
私は、朝日新聞の人に声をかけられ、「出口調査にご協力ください」と言われ、アンケート用紙みたいなものを渡されました。

「あー、これが出口調査かぁ・・・」と初体験。
渡された用紙には、「誰に投票をしたか」、次いで、「小選挙区はどこの党に入れた」か、さらに、今回の選挙で「政権交代によって大きく変わるor変わらない」(……というような内容だったような)、「政権交代か政策のどちらで選択したか」など、当てはまるものに○をつけていくといったものでした。

ほんの数分で終わったのですが(もちろん何ももらえませんよ (^_^;))、こうやって出口調査を行っているのかと思いつつ、なんとなくその後のテレビの選挙報道での「出口調査では・・・」という言葉にも親近感がわきました。

しかし、これまで何度となく選挙には行っていましたが、出口調査をやっている場面は初めて見ました。たまたま、買い物で通りかかった隣の投票場となった小学校でも出口で、こちらはたしかNHKの腕章をつけた人を見かけました。

出口調査の場所はどうやって選ばれているんでしょうね。

それにしても、今回の選挙の結果はおおよそ予測はついていたとはいえ、民主党の圧勝でした。
これから、スポーツや健康に関する業界や団体にもいろいろな変更が起こってくると考えられます。

まずは、東京オリンピックがどう動くのか、注目していきたいと思います。

(田口久美子)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/757-22924565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック