FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
4月27日の日曜、大阪で99号の特集で取材させていただいた廣橋先生と「変形性股関節症の運動療法」のDVD制作で打ち合わせ。6月には完成させる予定ですので、ご期待ください。

翌28日は、京都でNPO神戸アスリートタウンクラブの10周年記念式典で放映するためのDVD映像を収録。「アスリートタウン構想研究会」に関わった主要メンバー、アスリートタウンクラブ設立に関わったメンバーなどが集まり、一人一人の語りと座談会を収録し、あとで編集して、式典当日放映するというもの。

私も出演しました。最初テスト、2回目OKが出てほっとしたあと、「音声が悪かったみたいで、もう一度」と3回目。これはちょっと気が抜けた感じかも。

座談会は、カメラの関係でL字に座って行ったが、とても楽しく、また勉強にもなり、学ぶところが多かった。そのあとは場所を変えて、食事。4時間くらい楽しい話でした。

DVDやビデオは、何度も撮り直し、わずか数秒のカットに30分以上かかったりすることもあります。でも、本や雑誌をつくるのとはまた違った面白さがあります。映像の世界は、たいへんだけれど、魅力があります。

上記のDVDについては、また完成次第詳しくお知らせします。

写真は、撮影会場から食事の場所に移動する際歩いた疎水とそのわきの道。話しながら歩くのに最適です。(清家輝文

P1000048.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/84-51e25734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック