FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
117号の特集は「筋収縮の謎」としました。

東京慈恵会医科大学の竹森重先生に、ハクスレーの滑り説、名取のスキンファイバー、57年モデルなどの話を詳しく聞き、その後竹森先生の現在の研究テーマを紹介していただきます。

アクチン、ミオシンの構造までわかり、第3のフィラメント、コネクチン(タイチン)も発見され、筋収縮の仕組みはすべてわかるだろうと思われたのが、実際には…。

日本が世界に誇る筋生理学の歩みともに、生理学の醍醐味も含め、筋収縮の謎に迫ります。ご期待ください。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/904-cb21436f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック