FC2ブログ
 
         スポーツ医学とスポーツ現場をつなぐコミュニケーションブログ
 
現在、特集で取材させていただいた4人の先生の原稿を起こしています。

今日、やっと内田先生の原稿起こしがひとまず完了。これからさらに原稿の精度を高めていきます。

FAIと呼ばれる股関節インピンジメントや関節唇損傷に対して、関節鏡で手術をされている先生で、アスリートの場合、競技復帰が早いというメリットがあり、なによりもほかの治療ではなかなか復帰できないケースが多いなか、注目されている手術です。

まだ全国どこでもというわけではありませんが、治療の最前線として非常に興味深いお話です。(清家輝文)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://msm08.blog96.fc2.com/tb.php/972-4e4dc042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック